志望する病院の試験情報

志望する病院の試験内容を知りたい場合に役立つのが求人サイトです。

全ての求人サイトが試験内容を分かっている訳ではないのですが、紹介実績が多い求人サイトは高確率で知っている可能性が高くなります。

もちろん筆記試験の問題の全てを知っているわけではありません。
ですが、対策ができる内容を知っていることがあります。

どんな問題がでるか分からない中での筆記試験対策は非常に大変です。
働きながらの転職では勉強をする時間もないでしょうから、大いに役立つと思います。

求人サイトが試験内容を知っている理由

  • 過去に紹介した看護師から試験内容を聞いている
  • 病院の人事担当や看護師長から試験範囲を聞いている

上記の2点から求人サイトのコンサルタントは試験内容を把握しています。
特に参考になるのが過去に紹介したことのある看護師さんからの情報です。

生の声を聞いているので「○○はすっかり忘れていました」や「○○の問題は難しかったです」など参考になる事を教えてくれます。

紹介実績の多いナース人材バンク
紹介実績が多い求人サイトがナース人材バンクです。
年間10万人の看護師が利用している求人サイトで、学生時代に「ナース専科」を使った方も多いと思いますが、その運営会社です。

運営会社の親会社は東証一部上場企業ですので、個人情報も安心して利用できるのではないでしょうか。

求人サイトの人気ランキングはコチラをクリック

試験内容は変更されていないの?

試験内容が変更されている心配をする人もいるでしょうが、ほとんどの病院ではそうそう変更されません。

まずそこまで時間をかけられないということがあります。
筆記試験はそこまで重要視しているわけではない病院が多く、足切りの意味で実施することが多いです。

最低の合格ラインを定めていて、そこをクリアすれば面接という形をとっています。

心配な場合は試験内容をいつ仕入れたのかを担当コンサルに聞くといいです。

3年以内であれば特に心配をする必要はないと思います。

このページの先頭へ