専門試験の内容

看護師の専門試験は、国家試験の内容から出題される傾向が強いです。
まれに病院独自で問題を作成し出題をするところもあります。

とはいえ内容を良くみると言葉が違うだけで類似した問題が多いです。
心配な方は試験範囲を確認し、復習をすることをおすすめします。

試験の方法としては、穴うめや正誤訂正などの選択問題や記述形式の問題になります。

実技試験はある?

看護学校であるような実技試験は中途試験になるとほぼありません。
例外としてブランクがあるケースでは試験ではなく、研修として実施するところがあります。

ただの研修であれば良いのですが、試験に合格していない段階では可能性として実質的な採用試験というケースもあるかもしれません。

サブコンテンツ

専門試験に役立つ参考書・問題集

クエスチョン・バンクシリーズ 医療情報科学研究所から発売されている国庫試験対策問題集です。
基礎から必修対策まで1冊でできる人気シリーズで、問題数も多く価格的にも手にしやすいです。
必修問題完全予想 看護師国家試験対策プロジェクトから発売されている必修問題の参考書です。
問題数が550問掲載されているため既に勉強をしている看護師さんには思い出すのに最適。
系統別看護師国家試験問題 系統看護学講座から発売されている人気シリーズです。
少し固いイメージがありますが、詳しく説明されているためブランクのある看護師さんに最適。

このページの先頭へ